眼瞼下垂症/プチ整形カンタン講座


誰でも手軽に顔の悩みが解決できるプチ整形の知識を詰め込んだ美容整形指南サイト

眼瞼下垂症は、目・まぶたの病気の一種で、プチ整形で治すことができます。

眼瞼下垂症とは、まぶたを持ち上げて目を開けるための眼瞼挙筋という筋肉が、ゆるんでしまっている症状を言います。この症状の方は、目を開けるのが辛く、無理して目を開けることでまぶたの脂肪が奥に入ってしまい、クボミができることもあります。また、頭痛や肩こりに影響が出ることもあります。

目が細い、目が開きづらい、目つきが悪い、いつも眠たそうに見られる、などの方は眼瞼下垂症の疑いがあります。また、左右の目の見え方(視力ではなく)が異なる、まぶたが重いと感じる、目を開けると額にシワができる、などの方も眼瞼下垂症のプチ整形を受けるべきかもしれません。

施術法としては、ゆるんだ筋肉を短くしたり、二重まぶたのプチ整形と同じように埋没法によりまぶたを引き下げたりします。眼瞼下垂症と診断された場合は、他のプチ整形と異なり、保険が適用されます。より安く施術できますので、まずは早めに医師に相談してください。

迷ったら、ココに無料相談
  ↓ ↓ ↓ 
プチ整形などの無料相談





(C)眼瞼下垂症/プチ整形カンタン講座

 エピレ