頬・まぶた・顔のたるみを取るプチ整形/プチ整形カンタン講座


誰でも手軽に顔の悩みが解決できるプチ整形の知識を詰め込んだ美容整形指南サイト


たるみを取るプチ整形


たるみは年齢とともに出てくるために、決定的に老け顔の印象を与えてしまいがちです。プチ整形が広まる前のメスを使った美容整形では、皮膚を切開して余分な脂肪などを取るといった大変な手術が必要でしたが、今は、手軽にたるみを取ることができるようになっています。

たるみ解消のプチ整形は、ヒアルロン酸やコラーゲンを注入する場合は効果がすくに現れますが、その他は、数日してから現れます。持続期間は1年くらいですが、当日または翌日からメイクや洗顔が可能なため、よく利用されているプチ整形です。



◇ヒアルロン酸やコラーゲンを注入して、肌をふっくらとさせ、ハリを与えることによってたるみを消すプチ整形。

◇ボトックスを注入して、たるみの原因となる筋肉の働きを抑えることによってたるみを作らせないプチ整形。

◇レーザーを照射して皮膚に刺激を与え、新陳代謝を促進させることでたるみを解消するプチ整形。

◇フォトフェイシャルと言って、IPLという特殊な光を照射して、コラーゲンの活性化を促してたるみを解消するプチ整形。


ヒアルロン酸のプチ整形へ

コラーゲンのプチ整形へ

ボトックスのプチ整形へ

レーザー照射のプチ整形へ

フォトフェイシャル(IPL)のプチ整形へ

たるみ解消のプチ整形で最も有効と考えられてるのは、フェザーリフトです。これは、特殊なアプトスと呼ばれる毛羽立ちのある糸を顔に埋め込み、皮膚を引っ張ることで肌のたるみを取るプチ整形です。およそ5年ほどの効果が期待されています。

フェザーリフト(アプトス)のプチ整形へ

迷ったら、ココに無料相談
  ↓ ↓ ↓ 
プチ整形などの無料相談





(C)頬・まぶた・顔のたるみを取るプチ整形/プチ整形カンタン講座


TBC
ひげ脱毛